初心者にお勧めの構成「安い!」

とにかく安く済ませたい!

お金がないけど写真を撮りたい、フルサイズはおろかFUJIFILM機も買えない、5万くらいで気軽に始めたい、そんなアナタのための組み合わせ。

Nikon D3300 + Nikkor 35mm F1.8

入門機の中でもとびきり軽量で基本的な機能しかなく、十分な解像度と機能性、価格からは考えられないほどの堅牢さを兼ね備えた機種です。この2つで5万くらいです。ズームキットなどの暗い高倍率レンズが抱き合わせになっていることが多いですが、この安価で写りが良く、非常に明るい単焦点レンズをお勧めします。

とにかく軽い

サイズはそこそこですが、持った時、首にかけた時、非常に軽く感じます。
ちょっとお出かけするときに持ち出すのに苦になりません。この軽さというのは写真を趣味にする上で非常に重要で、重くて大きなカメラはいつしか持ちだすのが億劫になってしまいますし、なにより専用のバッグが必要です。

撮って出しが比較的楽

カメラの現像機能が以前に比べて使いやすくなっています。初心者にとって一番億劫に感じることはRAWの現像です。カメラ本体の現像機能を使って、その日撮影した写真を帰宅後パソコンに取り込んで、すぐにアップロードして共有したい、という基本的な要求に応えます。

とにかく安い

Nikon品質のカメラが5万でレンズまで揃うのはよく考えると驚異的です。入門機でも7万〜10万前後かかってしまうのが普通ですが、NikonはD3000シリーズにおいてこの価格帯を守っています。

短所

やはり入門機なりの壁があることを知っておいてください。

ファインダーが遠い

正確に言えば「小さい」かもしれませんが、実際に覗いたときの感覚としてはすごく遠く感じます。マニュアルフォーカスでピントの山を掴むのは至難の業でしょう。また非常に暗いので、日陰や室内の撮影も見えづらく感じます。基本的にオートフォーカスでの撮影に限られるでしょう。

操作性が悪い

入門機の宿命です。
マニュアル操作に関わるインターフェースを廃し、その分安さと軽さ、サイズを確保しているので、その場その場での設定変更のために液晶パネルに設定画面を開く必要があります。

《新品》 Nikon(ニコン) D3300 ボディ ブラック[ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]

価格:39,300円
(2015/8/12 00:39時点)
感想(10件)